学生頑張れ!合同企業説明会でおもうこと

画像


多くの学生さんたちがいま、合同企業説明会に参加している。新潟でも12月からはじまって3月は合同企業説明会や個別企業説明会が続き、学生さんには一つの正念場とも言える。
今日も粉雪混じりの天気の中、多くの学生が街中を動いてる。頑張れ!と、声を掛けたくなる。

お互いにご苦労様、という気持ちと共にもう少し学生のみなさんにプラスになって、
しかも採用する側の企業にプラスになる採用方法があると、ほんとうにそう考える。
採用企業のみなさんは、どのようにお考えでしょうか?

これだけ情報社会になって、どの企業がどのように採用を進めているか一見判るようで
実際の採用プロセスや、採用人数、採用方針などが学生には判りにくい。
学生のみなさんは充分理解できていますか?

そして、残念ながら企業側には学生が持っているスキルや人間性が充分に伝わっていないため、試験や面接に多くの時間を費やすしか方法がない。
経済学的に言う情報の非対称性が存在し、学生も企業もお互いに多くの時間と経費を費やしている。
そして、今回の経済危機で採用予定の縮小となっては、学生はただ焦るばかりでしょう。

今喜んでいるのは、R社を代表とするいくつかの新卒採用支援会社かもしれない。
企業と学生のお見合いの場所を提供するだけで採用企業からは年間数百万円が消えて行く。
就職支援サイトを立ち上げ、サイトに企業と学生を登録させ、企業の会社説明会へ誘導していくビジネスモデルとして確立させたことは素晴らしいと思うし、そのモデルを否定する気は毛頭ないが採用企業には大きな痛手だ。

学生は企業から採用してもらう、という受動的な考え方と立場に変化が無い限り現状は変わらない。厳しいかも知れないが企業にも学生にも多くの意識改善が必要だ。

もちろん、賢明な経営者や人事関係者は良い人材の採用が企業発展に不可欠だということも充分理解して、組織構築に最大限の努力を行っている。
新潟の将来の発展の為にも、若い人たちにチャンスが増えることを願っている。

もともと採用は、就職のチャンスを広げ企業にとっても学生にとっても喜べる、という素晴らしい仕組みなのだから様々な改善の努力が必要だと思う次第です。
採用企業のみなさん、どのようにお考えでしょうか?


毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しておりますので
どうか下の小さなバナーをクリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の新潟に関するブログも閲覧出来ます。
      ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟(市)情報へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 新潟(市)情報

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 新潟情報

ITOMPS

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック