新潟、日本酒、地酒天国 にいがた酒の陣2009(9)加茂、五泉、阿賀野などほぼ完結編

画像


45-加茂市 雪椿酒造の越乃雪椿
加茂市の中心部に蔵があります。この日は無濾過原酒でちょっと濃い目の酒でした。地産地消、新潟の酒を新潟の人に喜んでもらいたいと思う気持ちを品質と価格のバランスで造っているそうです。

1年は苦労したけど今ではイトーヨーカドーで一番売れてると胸を張っていました(笑)。
飲む人が美味しいと思うことが大切なんだ、いろんな考えがあるけれどお客さんを大切にしたいと熱く熱心に語る社員の方々の熱意がもの凄かったです(笑)。山田錦ってそんなに高いお米なんですね~(驚)、主要な原料である酒造好適米で酒の味が決まると共に小さな蔵がどれだけ苦労しているのか、もっと日本酒を飲む私達も想像する必要があるんですね。
喋りはあんまり上手ではないけれど杜氏の二ノ宮さんの話や、営業の林さんのお話も面白かったです、有難うございました。

画像


46-加茂市 マスカガミの萬寿鏡(ますかがみ)
少し甘口に感じるけれど香りの良いお酒です。加茂市を中心に新潟市、見附、三条、長岡で売られていますので是非飲んでみてください。

画像


秋葉の緑の風景を切り取りました(笑)

画像


47-加茂市 加茂錦酒造の加茂錦
ほんとうに、地元の普通の人たちに愛される酒を提供し続けているって味わいの酒です。「貧なる酒」というのは、ある意味高級化に対するアンチテーゼなのでしょう。
それはそれで、日常の酒を主張する一つの形だという気がしました。地元密着ってこと、地元の味をつくることか。

画像


新津からは秋葉神社を越えた向こうが五泉市です

画像


48-五泉市 近藤酒造の菅名岳
新津周辺では、この時期ひやおろしが売られています。昔から馴染まれているお酒です。

画像


50-五泉市 金鵄盃酒造の越後杜氏

画像


51-阿賀野市 越後桜酒造の越後桜
JR水原駅のちかくです。なんたって手軽に買えて飲める酒なんですが、特徴をだそうと努力しています。

画像


画像


52-阿賀野市 越つかの酒造の代々泉 越乃あじわい
新潟市東北部エリアは、江南区、秋葉区(旧小須戸地区含む)、五泉市そして阿賀野市、東蒲原郡阿賀町、新発田市など多くの良い酒蔵があります(笑)。雪を多く被った山々、田圃そして阿賀野川。良い水と良い米が良い酒を造ります。
今回は参加していなかったけれど、村祐(むらゆう)酒造は秋葉区(旧小須戸町)です。

画像


ある雪の日の、
新津から見た阿賀野市(水原)方面と右手は菅名岳が見える風景です。

画像


53-柏崎市 石塚酒造の姫の井 かめぐち酒
すみません、写真だけ撮りましたが飲めませんでした・・・、酔っ払って(笑)。
せっかくなのでアップします。 少しでも知ってくださいね。

画像


さて、書き込んだ蔵もあればそうでない蔵もあり写真だけではなく読んで頂いた皆様に感謝します。
試飲といいながら酔っ払って、区別など到底できる技ではありませんでした。思い返しながら当たり前のことだと反省しきり・・・。
でも、みなさんにこれだけは知っていただきたい。
小さな蔵でも、酒造りへの意気込みは半端ではないってことを強く感じたことを。
いま、不況の中で沢山の企業従業員が生き残りを掛けて戦っていますが、その一つの大きな答えがここにあるような気がしています。ほんとです。

何故か?
新潟の酒蔵はず~~っと以前から生き残りを掛けて酒造りに取り組んできています。
そこには誤魔化しや博打を打つような経営ではなく、しっかり地元の消費者に受け入れられる酒造りを行ってきた蔵が残っているのでしょう。
需要と供給のバランスというアダムスミスの「神の手」の中で経営を行ってきたのでしょうか。
きっと、酒蔵の経営者の皆さんはアダムスミスなんてことは思いもしなかったでしょうが、結果として実践されてきたから厳しい中にも生き残ってきたのではないでしょうか。

もちろん、今回の「酒の陣」の取り組みは酒造組合としての需要喚起、日本酒PRを続けられていることも大切な努力の一つだと感じました。
そして「売り手よし 買い手よし 世間よし」三方善しの経営が体現されている、だから経営も従業員も一体化している。大変なことも多いでしょうが、勝手にそんなことを考えました。

勿論、様々な改善への取り組みや苦労の試行錯誤があったでしょうし、これからもそれらの改革が必要でしょう。
ある意味日本で最も古い業種のひとつでありながら、最も進取の精神に富む業種でしょう。
なんと言っても新酒(進取)を毎年作る仕事ですから・・・(笑)。

お後がよろしいようで、みなさんおやすみなさい。
美味しい酒を飲んでぐっすり眠り、明日からの仕事に備えましょう(笑)。明日は番外編です。

毎日ブログを更新し、ブログ村のランキングに参加しておりますので
どうか下の小さなバナーをクリックして下さい。ご協力お願い致します。
多くの方々の楽しい地酒や新潟に関するブログも閲覧出来ます。
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 日本酒・地酒

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 新潟情報

ITOMPS

"新潟、日本酒、地酒天国 にいがた酒の陣2009(9)加茂、五泉、阿賀野などほぼ完結編" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント