テーマ:ビジネス

ポール・サミュエルソンに心から感謝します。

学生のとき、初めてサミュエルソンの「経済学」に出会ったとき、 手ごわく、そして目が覚めるほど世の中を教えてくれた。 熱心に教えてくださる教授や、先輩方、そして切磋琢磨しながら勉強をした若かった頃の 友人達を思い出します。 若い頃に叩き込んだ知識と言うのは、いざと言うときに身体の中から目覚めてくる気がします。 今、世の中…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

中小企業の新型インフルエンザ対策

ニュースでは高速道路の渋滞と、マスクをして駅や空港にいる人々々・・・。新潟も快晴だ、気持ち良い~~~(笑)。多くの人が出かけて観光して買い物して、少しでも景気回復! 大手企業や生活維持関連産業の企業では、既に新型インフルエンザ対策は進んでいます。しかし、中小企業では全然身近な話題では無かったでしょう。せっかくですから、この機会に身近な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ対策、マスクの使用について

病院へは、必ず不織布マスクをつけて行きましょう。 海外渡航歴があり、発熱のある方は、県や市に相談窓口があるので、まずそちらに連絡をしましょう。発熱外来のある病院もあります。受診の際は、あらかじめ電話などで病院に相談しましょう。 病院はそもそも病気などで体調が悪い方が多いので、あっという間に広がりますし重篤な状態になってしまう方も多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザに怯えるより、効果的な準備をしましょう

不織布マスクが売れているようですね。私は医者ではありませんが、組織の健全な維持を図る立場から新型インフルエンザへのリスク管理を考えています。 危機感を煽るのは嫌いですが、死亡率が高い新型インフルエンザに個人や企業がどのように備えて、発生したときにどうしたら良いか準備をしておく必要があると思っています。 予防のために不織布マス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型インフルエンザへの、こころの備え

ついに日本人にも陽性反応が出ましたから、各企業の具体的な対応のニュースが伝わってます。重要なリスクマネジメントです、厚生労働省の対策ガイドラインを参考に備えをしましょう。 WHOのフェーズ表で、フェーズ5とは「人から人への新しい亜型のインフルエンザ感染が確認され、パンデミック発生のリスクが大きな、より大きな集団発生がみられる」と言うも…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

明日はデート&勉強会

明日は久しぶりに娘と会うので、カッコよくなったねって言われるようにちゃんとして出かけなきゃ。何を食べるかはリクエスト次第。 元気な顔を見れればそれだけで満足だし、特別でなくていいから普通のいろんな話を聞ければそれでいい。たまには、ボーイフレンドの話や、こんなとき男性は何を考えてるの?とか苦笑するような質問もでる。まあ、明日はどんな話が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「自分で考えて、自分で行動できる人物」を新卒に求める企業について考える。

最近、木曜日の夜10時からNHKで「ソクラテスの人事」なる番組が始まって、どうせバラエティーだろうと思いながら企業の現役人事部員も出演すると言うから律儀にも2回見て、がっかり。 どうせ、バラエティーと思えば見もしないのだけど前宣伝で採用の現場を見せてくれるようなことを言ってたから大企業ではどうなんだろう?と思って、思わず見てしまっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

青春とはこころの若さ イチロー選手が通算安打記録に並びました。おめでとう!

真の青春は若き精神の中にある、と言うサミュエルウルマンの詩を思い出した今日のニュースでした。 目標は達成した時そこで止まるから、イチロー選手は数字やお金を目標にしないそうです。そして面白いから、もっと頑張るそうです。素晴らしい。 イチロー選手は小学校の卒業アルバムで自分自身が誰よりも練習をしていて、誰よりも野球に情熱を注いでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長岡へ行く、雪解けはまだまだ。反省

知らない人には、何処が何処だか判らない写真ですが長岡にある公園です(笑)。 今日は長岡に行ってきましたが、とても温かく驚くほどの陽気でした。  ↓2月20日に長岡に来た時には、雪がたくさん残っていたのですがあっという間に消えてしまったようです。    (山の方、悠久山-ゆうきゅうざん-の写真です) ちょっと説明すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本酒「久保田」の朝日酒造と、オイシックス

先日、日本酒の「久保田」で有名な朝日酒造の酒蔵見学会で仕込み歌(もとすり唄)を聞いてきました(笑)。 工場内を見学し、最後には最高級品酒の「得月(とくげつ)」の絞りたてを試飲したり、久保田「萬寿(まんじゅ)」をはじめ多くの日本酒を試飲させていただきました。 お昼からは長岡市の本社近くの料亭で朝日酒造の美味しいお酒を引き立てる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more