てくてく、雲洞庵 そして塩沢へ

画像


雲洞庵は、昨年日本で一番知られるようになった曹洞宗の禅寺じゃないかな~
余六や景勝はどんなとこで育ったのだろうと思いながら三門をくぐりました。

拝観しながら、靴下をとおして厳しい冷たさが伝わってきた。凛とした、お正月を迎えるにふさわしい場所だった。
有名な赤門を過ぎ、この雪ノ下にある石畳からさらに1mの深さに法華経が一文字一文字刻まれた石が埋められているそうです

画像


画像


観光客の方々とは別に雪に埋もれた参道を歩き、大きな音に振り返ったら杉木立の中を落雪。間一髪

鐘楼の周りには板が渡されてる、きっとあの高さまで降り積もることがあるんだろう。
歩いているこちらのほうこそ、新雪を踏み抜いたら腰辺りまで雪の中に埋まりそうだった。

画像


本堂や、ご本尊、そして座禅場など見るところも多く、素晴らしいものでした。私は、千手千眼観音様に心惹かれました。
そしてピカピカに磨き上げられた廊下の板に、潔さを感じるものでした。
是非、みなさんも拝観されることをお勧めいたします

雰囲気を充分感じた後、寺内を拝観させていただき御朱印をいただいて塩沢に向いましたが、天候も回復し4kmの道も比較的楽に歩けました。

塩沢では、牧之通りといって雁木通りを整備している場所もあり昔に比べ綺麗になっていました。鶴齢(かくれい)で有名になった青木酒造もその並びにあります。

画像


画像


最後の写真は、駅のホームから撮影しました。屋根の上で雪下ろしをしている人が写っています。アップにすると雪の厚さが判ります 雪国の生活は、本当に大変です。

画像


よろしければ、クリックをどうぞ
    ↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 新潟情報へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

2010年01月06日 00:27
こんばんは^^
すごい(@_@。同じ新潟とは思えないくらいです。
雪おろしはまだやった事ありませんが、家がモタナイかもしれません==
長くつ埋まりませんでしたか??
新津でリフレッシュ
2010年01月07日 00:16
サマンサさん
僕は雪下ろしやったことありますよ~~(笑)危ないから、止めなさいって怒られたけど・・。雲洞庵では、人の踏んでない雪を踏んで膝まで簡単に雪のなかに入ってしまいました。もうちょっとで、雪の中に埋もれてしまうとこだったです(苦笑)
えす あい
2010年01月16日 05:11
お世話様でございます。
寺院,良いですね。

以前,新潟市の曹洞宗の禅寺で、参禅した事が有ります。
座禅の後に般若心経を唱えるのですが、覚えられませんでした。(笑)

新潟市では江南区の曹洞宗大栄寺が、雲水の修行道場として有名ですね。
それでは失礼致します。
新津でリフレッシュ
2010年01月18日 01:07
えすあいさん
こんばんは!どうもありがとうございます。
大栄寺さんのお話は、以前に廣大寺さんへお伺いした折に教えていただいたのですが、なかなかお伺いできずにいます。是非早い時期にお伺いしたいものだと思っています。教えていただきどうも有難うございます。

この記事へのトラックバック