テーマ:寺社

関興寺の味噌なめたか、みなさんとても親切でした。

関興寺も上杉謙信亡き後の兵乱に巻き込まれたそうですが、臨済宗円覚寺派の古刹です。雪に埋もれた写真ですが、雪解けの後は美しい苔寺でもあるそうです。 上杉氏寄進の大般若経600巻を味噌樽のなかに埋め、戦乱の焼失から防いだ故事から、この味噌を舐めると大般若経の福徳が授かるとして参詣し「関興寺の味噌なめたか」…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

てくてく、雲洞庵 そして塩沢へ

雲洞庵は、昨年日本で一番知られるようになった曹洞宗の禅寺じゃないかな~。 余六や景勝はどんなとこで育ったのだろうと思いながら三門をくぐりました。 拝観しながら、靴下をとおして厳しい冷たさが伝わってきた。凛とした、お正月を迎えるにふさわしい場所だった。 有名な赤門を過ぎ、この雪ノ下にある石…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

てくてく、雲洞庵

新年明けましておめでとうございます。今年もご覧いただいている皆さんに良い一年になることをお祈りいたします。 今年最初のイヴェントは、「天地人」で有名になった南魚沼市の雲洞庵へ初詣に行ってまいりました。 雲洞庵といえば、「天地人」の直江兼継や上杉景勝が幼い頃学んだ曹洞宗の古刹で有…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

新津、堀出神社も菊まつりです。

雨上がりの新津、堀出神社では「菊まつり」。社殿近くの紅葉も綺麗なので久しぶりに参拝しました。 七五三の家族を見ながら、懐かしいやら微笑ましいやら・・・。 最後は「ぽっぽ焼き」、ほのかに甘くて温かい。新潟のお祭り定番商品(3本100円)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広大寺(曹洞宗)、古津駅から近くです。

新津から田上町に向う県道320号線、古津駅から直ぐの県立植物園入り口手前の左側に駐車場の看板があります。そして、金津コミュニティーセンターから左に少し入ったところに広大寺はあります。 加藤ご住職(新潟県仏教会会長)、奥様もとても気さくな方で暫くお話をうかがって帰りました。 広大寺は曹洞宗で400年以上の歴…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

耳寄りな話

新津商店街、ケーキの「オーサカヤ」さんの角を新津川に曲がって土手の手前にある祠(ほこら)です。 図書館に行くとき、横を通りながら手を合わせたりします。 たしか、以前は福耳地蔵という案内が近くにあった気がして・・・。 お地蔵さんだとばかり思っていましたが、実は阿弥陀如来様だそうで昔から耳の不自由な方に御利益がある…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

笑って、幸せのおすそわけ。 宝光寺チャリティー寄席は月曜日(笑)

来週、月曜日。8月10日午前8時半からチャリティー寄席が新発田市、宝光寺で開催されま~す。 夏の暑さを朝から笑って吹き飛ばし、一緒にアジアの子供達に優しくできるんだから嬉しくなる 参加は無料で、新発田市出身の三笑亭夢吉さんの落語が聞けるい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新発田市、宝光寺でチャリティー寄席が8月10日に開かれます

新発田市の寺町にある、新発田藩主溝口家の菩提寺で廣澤山 寶光寺(宝光寺)でアジアの子供達を支援しようと言うチャリーティー寄席(笑)が開かれますのでご案内。 落語をゆっくり楽しみながらちょっと社会貢献、なかなかいけるでしょ~ 8月10日(月)朝8時半からで~す{%クラッカーwebry…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奈良のほんの一部、東大寺 薬師寺など

紅葉の遠い景色の向こうに東大寺の甍が見える。 六年前、秋の奈良を僕なりに感じた景色の一つです。 この景色を万葉の人達も同じように見たのかと思うと静かな気持ちになる。 正倉院そのものを目の前に見ると、歴史のタイムトンネルの入り口に立っている気分です。 雨の薬師寺もしっとりして良いもの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この夏を乗り切って、奈良へ

奈良の宿の手配をした。 何とか、いや絶対、休みをとろう。 初めて唐招提寺に行った時、平成の大改修を始めたばかりだったから 完成した年の、秋の月を二人を見ようってツレと約束した。 そうだ、奈良へ行こう。 急に、元気が出てきてこの暑い夏を乗り越えるのもへっちゃらって、思える。 がんばろう、秋が凄く楽しみ。…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

北越の小京都、加茂市の青海神社の鴬張廊下、そして加茂山公園

加茂市、青海神社には鶯張(うぐいすばり)廊下というのがあり、上を歩くと「ホーほけきょ」とは鳴きませんが谷渡りのように美しくケキョケキョケキョ~~と響きます  ビックリ、嬉しい。 宮司さんから運が良かったですねと、言われました。気候や歩き方によっては、上手く響かないことがあるそ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

田上町から加茂市、延喜式内社青海神社

加茂市、青海(あおみ)神社本殿までの階段です。初めて拝殿しましたが本当に良かった。 延喜式神名帳という平安時代(927年)の記録にも名前がある格式の高い神社なんですね~ 下條(げじょう)ダムを紹介されているブログを読み、手頃だ~と出かけました。遠出、山歩きは好きなので秋葉…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

直江津は海と、歴史の街です。

直江津の海岸(船見公園)から糸魚川方面を見た写真です。NHK「天地人」で上空から俯瞰した姿が時々出てきます。春日山(城)はもう少し左手になるのかな? 直江津は奈良時代律令制度の国府が置かれた地でしたが上杉謙信が出るまでは、親鸞の流刑の地として知られています。 もうひとつ、ここは「安寿と厨子王」の悲劇の舞台となった場所で供…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新発田市の武家屋敷です

清水園の傍らには、武家屋敷を見学することが出来ます。足軽長屋とは違い落ち着いた佇まいです。 住宅建築の基本は平屋だと、多くの住宅建築関係者も認めますが(笑)。 九州、長崎島原の武家屋敷、山口長府の武家屋敷、武家屋敷って共通するなあ~。 座敷からの眺めも落ち着きます。狭くても、静かで爽やかな風が通り抜けそう・・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新発田市に行ってきました、駅前再開発も進んでますね。

今日は所用があって、新発田市に行ってきました。街中は、お城や古い寺町のイメージで統一させようとしていていろんな努力が行われていました。交番も瓦屋根です。 新発田駅前の旧大倉製紙跡地に県立病院をもってきたのは良い案だったと思います。また、隣接エリアにある工場跡地で運動場やコミュニテイセンターを配置して年配の方々だけで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more